次号予告

次号予告

2020年11月20日発売号〔1,700円〕

特集1
変わるリスクマネジメント、契約実務、労務管理
「デジタル・トランスフォーメーション」の法務
特集2
各国別 海外事業「縮小・撤退」の実務ポイント
特集3
新収益認識基準に対応した契約法務の見直し

実務解説

・独禁法・労働法の視点から検討する
社外人材活用における企業コンプライアンス
・企業における「渡す・貰う」の法的問題
「ギフトコンプライアンス」のルール整備と実務ポイント
・新型コロナに起因する米国訴訟の分析と日本企業の対応策
・コロナ下の株主総会における各社施策と来場自粛効果

LAWの論点

・少数株主保護の限界と今後の課題
親子上場制度廃止の是非
・ドイツ「在宅勤務権」をめぐる議論の動向と法的検討
・開始時現存額主義と相殺の遡及効制限条項、超過配当後の不当利得の扱い
――破産法104条1項・2項をめぐる近時論点


次々号予告

2020年12月21日発売号〔1,700円〕

特集1
コロナ下におけるM&Aの最新動向
特集2
coming soon

実務解説

・coming soon

特別企画

・coming soon