最新号の内容

business202404.jpg

2024年4月号

2024年2月21日発売号   1,800 円(税込)

特集1

苦手意識を克服!
独禁法・競争法の最重要テーマ20

特集2

2023重要判例まとめ・前編
(会社法・金商法編)

特別企画

ウクライナで事業を始めよう!



【無料オンラインセミナー】
Lisse check
法的文書レビューの無駄、徹底的に削ります

特集1

苦手意識を克服!
独禁法・競争法の最重要テーマ20
今日の実務上では,ステマ規制をはじめ,インボイス制度の導入,フリーランス新法の成立,さらにはグリーン社会の実現に向けた動きなど,いわゆる競争法をめぐる論点が注目されています。税務,労務にまで及んでいるように,競争法の対象範囲はきわめて広いことが特徴です。
本特集は,独禁法に加え,不競法,景表法,下請法といった競争法分野を一挙に整理しています。論点が多く複雑ですが,最新動向をふまえ基礎から丁寧に学びましょう。

地平線

特集2

2023重要判例まとめ・前編
(会社法・金商法編)
日々,各地の裁判所で多くの判決・決定が示されているところ,そのなかには企業活動において大きな影響を与えるものが少なくありません。しかし,それらをすべからく把握したうえで重要性を判断することは至難の業です。
そこで,今年は2号にわたって,2023年に出された特に重要な判例の総まとめを行います。前編となる今回は,会社法・金商法にかかわるものを10本まとめました。特に押さえておくべき判例について「見落とし」がないか総チェック!

特別企画

ウクライナで事業を始めよう!
日本は,ウクライナ支援で,その豊富な復興の経験から復興支援を中心に重要な役割が期待されている。ウクライナ政府も,EU加入に向けた市場ルール・規制環境の整備や電子公共サービスの導入など,先進の制度を積極的に導入し,外国投資の拡大を促進する条件整備を進めている。
読者には,ぜひウクライナでビジネスを進めてほしいが,まずは,この特集がウクライナでのビジネス環境の概要の理解に役立つことを祈念する。

【章構成】
・投資環境と投資政策
・税制と紛争解決制度の概観
・法人事業(Корпоративний бізнес)
・個人事業・就労

Trend Eye

Lawの論点

実務解説

連載

特別収録

ビジネス実務法務検定試験
2級演習問題

ネット書店で購入する

  • ビジネス専門書online
  • fujisan.co.jp
  • amazon.co.jp
  • Rakutenブックス

お知らせ