English ホーム アクセス お問い合わせ
社外取締役&監査役紹介サービス 税の窓 中央経済社 Acc Peer-Reviewed

T.M

img_matsu1.jpg

簿記と出会って15年!?

もともとは新聞社を志望していた私ですが、出版業界も受けているうちに、志望先として当社の存在感が徐々に大きくなっていきました。同じ「活字」繋がり、会計・税務が主力、学生時代より慣れ親しんだ神保町...。縁を感じて入社試験を受けた、というのがそもそもの始まりです。
そんな私は商業高校出身で、高校時代から簿記を勉強しており、大学でも会計を専攻としていました。小社と出会ったのは必然だったのかもしれません。

営業×編集×営業

img_matsu3.jpg入社して2年半の間、書店や大学の先生へ営業活動を行う販売促進部に従事し、その後4年間で雑誌3誌の編集部にて経験を積んだ後、昨年の秋にまた販売促進部へと戻ってきました。編集部では会計や税務、会計資格をはじめとした知識をわずかながら身につけることができ、現在は当時とはまた違ったスタイルで営業をできているのではないかと自負しています。

休暇制度は充実

当社は有給休暇に加えて、5日間の夏季休暇、さらに、最大5日間、好きな時期に取得できるリフレッシュ休暇という制度があります。部署により忙しいタイミングが異なるので、休暇の取得しやすはさまざまですが、皆さん仕事のオン・オフのメリハリをつけて働いています(とはいえ社内には、「編集者は365日編集者」がモットーの大先輩も!)。

仕事も余暇も北から南まで!

img_matsu4.jpg販売促進部では北は北海道から南は九州まで、全国の書店・大学へ出張しますが、私は余暇でもコンサートと社会人になってから始めたテニスで全国各地に足を運んでいます。
 職業病なのか、休日でも書店さんがあれば店内を覗くようにしています。普段名前を目にしない書店さんに小社書籍があると、思わず嬉しくなってしまいます。

同僚から...

松沼くんは、時にブラックジョークで周りをびっくりさせることがあります。そんな一面とは別に、一緒に仕事をしているととても頼りになります。急ぎの納品、POPづくり、大学出張の資料集めなど、どんなことでも相談に乗ってくれるし、すぐに行動に移してくれます。販売促進部の仕事では、雑誌編集で積んだ経験を活かして、書店担当の皆さまからの信頼を得ているみたいです。
(営業部の同期 Y.A)

English

Copyright (C) 2018 中央経済社ホールディングス . All Rights Reserved.