English ホーム アクセス お問い合わせ
社外取締役&監査役紹介サービス 税の窓 中央経済社 Acc Peer-Reviewed

T.K

img_kawa1.jpg

きっかけはテキスト

出版社志望というわけではなかった私。幼い頃から白球を追いかけることに夢中で、学校の勉強以外で文字というものに触れることはあまりありませんでした。そんな私の転機は、大学院で当社のテキストを使い、「こういうものをつくる仕事がしたい」と思ったことです。そして、一番最初に内定が出た当社へ入社することを決めました。

税で世の中が見えてくる

img_kawa3.jpg現在は、税務の月刊誌の編集チーフを務めています。「税は国家なり」といわれ、税がわかれば会計・法律など世の中のことがさらに見えてくる、というのは当社代表の言葉です。今税務の世界でも、ネットを通じて多くの情報をタダで見ることができます。そんな情報からは得られない、「読者の泣きどころ」を押さえる企画をひとつでも多く実現すべく、勉強、勉強の毎日です。

家族のために(、野球のために)

家に帰ると、私も一児のおとうちゃん。イクメンとかいうかっこのいい父親にはなれませんが、育児や家事にも精を出しています。入社以来参加している草野球チームの試合に(カミさんの許しを請い)首尾よく出場するためにも、家のことは仕事以上にがんばるようにしています(笑)。

出張で得がたい経験

img_kawa4.jpg当社では、新入社員から出張に放り出されます。私も1年目から北陸、北関東等へ出張り、昨年はスペイン行きの機会に恵まれました。日本人の先生の学会発表を聴きに行ったスペイン出張では、空き時間に現地の野球場へ足を運び、どう見ても強打者そうなナイスガイに話しかけると、なぜか子どもたちと野球をすることに......。こんな感じで(?)、出張では毎回得がたい経験ができます。

同僚から... 優しく頼もしいお兄さん

川上さんには、入社当初からとてもお世話になっています。部署は違いますが、プライベートではスポーツ観戦に誘っていただいたり飲みに行ったり。仕事への向き合い方や考え方を教えていただきました。毎月参加している社外の草野球チームも、川上さんの紹介です。多くの先輩に相談しやすい職場の中で、ひとつ上の優しく頼もしいお兄さんとしてとりわけ尊敬しています。
(販売促進部の後輩 K・W)

English

Copyright (C) 2018 中央経済社ホールディングス . All Rights Reserved.