(画像をクリックすると
詳細が見れます)


定価 (本体1,463円+税)

bjh@chuokeizai.co.jp

1月号のおしらせ  11月21日発売

【特集1】英文契約実務のセンスを鍛える
・日米契約観の差違にみる
“契約社会アメリカ”の考え方の基本
(樋口範雄)

・アメリカ契約法の基本原則・概念から詳説する
契約書ドラフティング・レビューの着眼点と修正例
(山本志織)

メールでの変更交渉は契約内容に含まれるか
契約書修正実務のトレンドと留意点

(キャサリン・オコーネル)

ネイティブ弁護士が自信をもってすすめる
具体的表現にみるPlain Englishの活用術

(エリック・マークス/茂木香子)

日本企業に伝えたい
対米企業交渉・訴訟の10の原則

(ライアン・ゴールドスティン)
・ Column ロイヤーから「失われる技術」
テクノロジー時代における契約書ドラフト・管理の落とし穴

(外国法事務弁護士事務所 弁護士)
【特集2】
副業・兼業の制度設計と労務管理
副業・兼業解禁の意義と課題
─労働法の観点から
(土田道夫)

従来の日本型雇用は次のステップへ
副業・兼業解禁の必要性と制度設計3つの視点

(白石紘一)

現行制度の問題点をふまえた論点整理
労働時間・健康管理と企業の安全配慮義務

(荒井太一)

INTERVIEW 多様なキャリアへの理解で実現する
サイボウズ株式会社の複業制度

(山羽智貴/野間美賀子)

始めてみよう!法務部員ならではの「複業人生」

(小林洋光)

【特別企画】
シェアリングエコノミーのトラブル対策
“課題先進国”日本におけるシェアリングエコノミーの可能性
(石原遥平)

事例検証①“場所のシェア”

(水谷幸治)

事例検証②“乗り物のシェア”

(堀田昂慈/黒澤圭一朗/應本昌樹)

事例検証③“スキルのシェア”

(神田泰行)

【Lawの論点】

共同研究における発明者の認定

(山田剛志/氏家隆国)

【実務解説】
債務名義の実効性強化でどう変わる?
民事執行法改正要綱の概要と実務への影響

(古賀政治)

補償範囲などに大きな違いが
米国型・欧州型の表明保証保険の比較と利用検討
(宍倉浩司)

東京五輪を見据えた
「アンブッシュ・マーケティング」を未然に防ぐ広告法務
(大橋卓生)

「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針」改訂の概要と企業対応

(松村謙太郎)

【地平線】
 ベンチャー企業の飛躍に欠かせない法務の役割
(田村真理子)

【Trend Eye】

福利厚生充実策として注目

給与前払サービス導入の法的課題

(右崎大輔)

<試験関係>
ビジネス実務法務検定試験(1級・2・3級) 演習問題
『読者アンケート』募集中! (こちらから)

定期購読のお申し込みはこちら

【第43回ビジネス実務法務検定試験】













年間購読料
1年間  16,800円(税込)
2年間  31,000円(税込)







「法務のお悩み相談」の応募はこちらから!


ビジネス実務法務検定試験とは?
東京商工会議所がビジネスマンのリーガルマインドを育てるため創設した「ビジネス実務法務検定試験」の唯一のオフィシャル・マガジン。本誌は試験情報の速報をはじめ受験者の学習を支援するほか、最新法務の動 向を提供する便利な実用法律誌として注目を浴びています。