ビジネス法務 2010年1月号 
特集 
IFRS 企業法務へのインパクト

IFRSとビジネス法務

弁護士 武井一浩 / 西村あさひ法律事務所

「法務」が知りたい
IFRS(国際財務報告基準)の基礎知識

  公認会計士 宮坂泰行 / 有限責任監査法人トーマツ

ここまで見えた 企業法務の検討事項

弁護士・公認会計士 中村慎二 / アンダーソン・毛利・友常法律事務所
売上計上ルールの変更に備える
売買契約書等の見直しポイント

 弁護士 西 理広 / スキャデン・アープス法律事務所
M&Aの説明責任は高まる!?
IFRSの「のれん」計上ルール

公認会計士 森田真佐宏 / あずさ監査法人

導入後の気になるコーポレート・ファイナンス
優先株式の資本・負債区分

弁護士 藤津康彦 / 森・濱田松本法律事務所

「コンバージェンス」の推進で生じる 新たな法務リスク

  教授 弥永真生 / 筑波大学ビジネス科学研究科
国際会計基準と法人税法の整合性
准教授 吉村政穂 / 横浜国立大学大学院国際社会科学研究科
経営者に知ってほしいこと
教授 野村修也 / 中央大学法科大学院
新年号特別座談会
会社法と金商法の交錯(前)
稲葉威雄/尾崎安央/松尾直彦 司会 久保田安彦
【実務記事】
日本IBMに聞く
「クラウド」導入の法的課題
取締役・弁護士 名取勝也 / 日本アイ・ビー・エム株式会社
サンスター大阪高裁決定
深化するMBO公正手続の解釈
弁護士 松田 暖 / ジョーンズ・デイ法律事務所

国際取引紛争に対する人民法院の処理手続にみる
中国企業との紛争解決条項の留意点

弁護士 小林幹雄 / 弁護士法人 曾我・瓜生・糸賀法律事務所
事業譲渡後のトラブルを防ぐ
譲渡事業労働者の取扱い
弁護士 藤井康広 / 東京青山・青木・狛法律事務所 ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業)
法務マンのための
倒産した得意先との継続取引 その心構え
金融法務アナリスト 遠山浩之 / 株式会社ワールド・ヒューマン・リソーシス 客員研究員
【連載】
新連載 平成維新と法務開化 第1回

(弁護士 鳥飼重和 / 鳥飼総合法律事務所)

新連載 判例にみる問題社員対応
第1回 自宅待機命令

(弁護士 森崎博之・藤井 基 / TMI総合法律事務所)

コンプライアンス事件簿 File No.26 「内部告発と証拠の持ち出し」

(弁護士 栗原正一 / 中島経営法律事務所)

Brush Up 月刊! M&A動向 

(経営戦略研究所 藤島裕三/ 大和総研)

判例教師
弁護士 萩原宏美 / アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
100パーセント意思を伝える ビジネス英語 
安永耕一郎 / 双日株式会社法務部長 ニューヨーク州弁護士)
重要判例にみる 最新解釈会社法 第6回
(教授 田邊宏泰 / 専修大学法学部)
企業法務部を訪問しよう!第33回
ハウス食品株式会社)
今さら聞けない 企業法務の基本
・訴訟法分野

(弁護士 中村知己 / 永石一郎法律事務所)

・知的財産法分野

(弁理士 田村和彦 / きさらぎ国際特許事務所)

・労働法分野

(弁護士 横手章吾 / 第一協同法律事務所)

◆コラム◆
【地平線】
新たな局面を迎えた コーポレート・ガバナンス

奥島孝康 / 早稲田大学大学院法務研究科教授・前総長

【TREND EYE】
弁護士との「遭遇不全」解決はなるか

 (弁護士 堤 淳一 / 丸の内中央法律事務所

【NEWS EXPRESS】
民事裁判権の免除−労働訴訟で初判断  他
第26回試験対策
ビジネス実務法務検定試験 1・2・3級演習問題