ビジネス法務 2008年6月号 
------------------------------------------------------------------

◆特 集   

 

「人」から会社は崩壊する!
管理職の労務コンプライアンス

もはや放置できない 管理職の労務管理

 (弁護士 小鍛冶広道/第一芙蓉法律事務所)

ハラスメントの賠償額が高額化!
管理職が留意すべき部下への対応 

 (弁護士 今津幸子/アンダーソン・毛利・友常法律事務所)

名ばかり度チェックリストにみる管理監督者の見直し

 (弁護士 松村卓治/ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所
/坂井・三村・相澤法律事務所[外国法共同事業])

中途採用した管理職の職種変更と解雇 会社の権限はどこまで?

(弁護士 荒井太一/森・濱田松本法律事務所)

[実務記事] 
2008年改正法案を中心とする独禁法の最新動向
(教授 村上政博/一橋大学大学院 国際企業戦略研究科)
「税務訴訟」 勝てる時代の到来
(弁護士 山本英幸/東京青山・青木・狛法律事務所)
業績連動型報酬の未確定部分・過去役員への退職慰労金の開示が義務化
解説 会社法施行規則・計算規則の改正

(弁護士 南繁樹 / 長島・大野・常松法律事務所)

分析 企業結合規制の実態と規制リスク

(シニアコンサルタント 石垣浩晶 /NERAエコノミック コンサルティング)

J−REIT活性化のヒント
シンガポール版不動産投資信託の現状(前)

 (弁護士 荒川雄二郎 / 弁護士法人北浜法律事務所東京事務所)

特別企画 株主総会は他社に学べば
もっと良くなる

〈インタビュー〉■エーザイ株式会社

こうしてできた!
エーザイの株主総会招集通知

(総務部長 森田宏/エーザイ株式会社)

事業報告の記載 昨年の実績,傾向の分析と対応

(担当部長 下山祐樹/中央三井信託銀行 証券代行部)
総点検
株主総会2ヵ月前の準備実務
(株式法務担当部長 畠裕之/みずほ信託銀行 株式戦略企画部)
新連載        「判例教師」
弁護士 前田敦利/アンダーソン・毛利・友常法律事務所
短期集中連載契約で差がつく!失敗しないジョイントベンチャー
 第1回 JVの設立
(弁護士 西垣建剛・弁護士 小松正道/東京青山・青木・狛法律事務所)
【連載】
法務&アウェイ

(弁護士 高井伸夫 / 高井伸夫法律事務所)

コンプライアンス事件簿 File No.07 「やってはいけないセクハラ対応」

(弁護士 栗原正一 / 中島経営法律事務所 )

Brush Up 月刊! M&A動向 

(経営戦略研究所 藤島裕三/ 大和総研)

独禁法実務の羅針盤 
最終回 不当廉売にあたらない「正当な理由」って何? 

(弁護士 五十嵐佳奈子 / シティユーワ法律事務所 独禁法業務グループ)

今さら聞けない企業法務の基本
・知的財産法分野
(弁護士 松島淳也 / 内田・鮫島法律事務所)
・労働法分野

(弁護士 河本毅 / 番町総合法律事務所)

◆コラム◆
【地平線】
変わる雇用関係の概念 労働契約法の衝撃

(教授 野川忍/東京学芸大学)

【TREND EYE】
今,動き出そうとする「知財戦略コンサルティング」の世界

 (弁護士 鮫島正洋 / 内田・鮫島法律事務所)

【NEWSEXPRESS】
地球温暖化対策推進法改正案を提出,昨年の知財侵害物品の差止件数が初の2万件  他
第23回試験対策
ビジネス実務法務検定試験 1・2・3級演習問題