ビジネス法務 2007年12月号 
------------------------------------------------------------------

◆特 集  

 
徹底理解 下請法務
下請法の原理

 (弁護士 川越憲治 / 川越法律事務所)

下請法運用の最新動向

 (下請取引調査室長 三宅一秀 / 公正取引委員会)

改正下請法に基づく公表事件の分析

 (教授・弁護士 鈴木 満 / 桐蔭横浜大学法科大学院)

Q&A 実務における下請法の留意点

(弁護士 村田恭介 / 弁護士法人キャスト糸賀)

下請法に関する契約実務−契約とその運用−

(弁護士 渡邉恵理子・服部 薫/長島・大野・常松法律事務所)

[実務記事] 
新・信託法の税務-明確になった税務の取り扱いと実務の課題-

(准教授 鯖田豊則 / 東京国際大学商学部)

−パート・アルバイトも対象−外国人雇用状況の届出制度

(弁護士 今津幸子 /アンダーソン・毛利・友常法律事務所)

−想定外トラブルを防ぐ−契約書作成の発想術

 (弁護士 六波羅久代 / 虹の橋法律事務所)

Eディスカバリー規則への日本企業の対応(下)

(弁理士 伊藤嘉秀 /米国ビンガム・マカッチェン・ムラセ法律事務所)

特別寄稿
ブルドックソース事件決定の意義と残された課題

(教授 弥永真生 /筑波大学大学院)

◆特別企画
「株式持合い」 新しい法制度への対応
株式持合いと会社法

(弁護士 松本真輔 / 中村・角田・松本法律事務所)

株式持合いと金融商品取引法

(弁護士 池田成史 / 東京青山・青木・狛法律事務所)

株式持合いと独占禁止法

(弁護士 玉木昭久 / 森・濱田松本法律事務所)

【連載】
短期集中新連載 ここまでやろう! 財務報告に係る内部統制
第1回 内部統制報告制度の全体像

(公認会計士 佐藤秀明 / 新日本監査法人)

新連載 コンプライアンス事件簿 File No.01 「二重の隠蔽」

(弁護士 栗原正一 / 中島経営法律事務所 )

Brush Up 月刊! M&A動向 

(経営戦略研究所 藤島裕三/ 大和総研)

国際取引法務修行V 新人教育編(15)

(北島敬之/ユニリーバジャパン株式会社 法務部)

内部統制の「評価・報告」対策
最終回 在外子会社等の内部統制評価・報告

 (弁護士 長谷川俊明/長谷川俊明法律事務所)

独禁法実務の羅針盤 
第6回 グループ企業間の取引

(弁護士 棚村友博 /シティユーワ法律事務所 独禁法業務グループ)

改正史から読み解く 会社法の問題点
第9回 昭和・平成商法改正と会社法−資本制度を中心に<前>

(教授 稲葉威雄 / 早稲田大学大学院法務研究科)

今さら聞けない企業法務の基本
・会社法分野

(弁護士 原 吉宏 /北浜法律事務所・外国法共同事業)

・知的財産法分野

(弁護士 小和田敦子 /中村合同特許法律事務所)

・労働法分野

(弁護士 高橋一郎/高津法律事務所)

◆コラム◆
【地平線】
ねじれ国会と税制改革の焦点

(放送大学学長 石 弘光 )

【TREND EYE】
企業不祥事を防ぐ監査役の会計監査人選任権

 (公認会計士 森谷博之 / 監査法人トーマツ)

【NEWSEXPRESS】
新司法試験の合格者発表,65歳以上の就業者が500万人を突破  他
第22回試験対策
ビジネス実務法務検定試験 1・2・3級演習問題