ビジネス法務 2007年10月号 
------------------------------------------------------------------

◆特 集  

 
ブルドック事件に学ぶ

買収防衛策の運用・見直し

―実例・裁判例にみる―
買収防衛策見直しへの考察

 (弁護士 渡辺 徹/北浜法律事務所・外国法共同事業)

特別委員会の運営実務

 (弁護士 近藤 浩・井田美穂子 /東京青山・青木・狛法律事務所)

買収防衛実務における ブルドック事件決定の論点

 (弁護士 田中信隆 /長島・大野・常松法律事務所)

米国「独立社外取締役」の役割

(准教授 徳本穣 /筑波大学法科大学院)

[実務記事] 
平成19年通常国会で成立! 重要ビジネス関連法

(次席調査官 菱沼誠一/参議院法務委員会調査室)

Eディスカバリー規則への日本企業の対応(上)

(弁護士 伊藤嘉秀/米国ビンガム・マカッチェン・ムラセ法律事務所)

労働紛争対応を想定した社員の管理記録作成マニュアル(後)

 (弁護士 高谷知佐子/森・濱田松本法律事務所)

なぜ契約書が必要か―企業取引における「契約の成立」―

(弁護士 柳沢知樹/東京永和法律事務所)

ウィーン売買条約加盟後の国際取引への影響

(弁護士 國生一彦/國生法律事務所)

PICK UP 法律実務書
「クロスボーダーM&Aの実際と対処法」(淵邊善彦 著)

(評者 堀 龍兒 教授 /早稲田大学大学院法務研究科)

◆インタビュー 
消費者保護法制の最新動向と企業の消費者対応

(弁護士・教授 村 千鶴子 /東京経済大学現代法学部)

◆特別企画
資金調達の最終手段! MSCBの法的論点
裁判例から見えてきた MSCBの有利発行基準

(弁護士 渡邉弘志 /牛島総合法律事務所)

MSCB,MSSOの会社法上の問題点と発行規制

(准教授 川口幸美 /駒澤大学法学部)

 

速報 平成19年6月 最新!株主総会レポート(後編)

(証券代行部 小山秀之/三菱UFJ信託銀行梶j

【連載】
短期集中連載 反社会的勢力排除のための内部統制と危機対応
第2回 不当要求への対応―内部統制システムの整備

(弁護士 後藤啓二/西村あさひ法律事務所)

民法法人規定の改廃と非営利法人3法の検討(最終回)

(教授 西村峯裕/京都産業大学法学部 )

国際取引法務修行V 新人教育編(13)

(北島敬之/ユニリーバジャパン株式会社 法務部)

内部統制の「評価・報告」対策
第4回 IT統制とIT委託業務の評価・報告

 (弁護士 長谷川俊明/長谷川俊明法律事務所)

独禁法実務の羅針盤 
第4回 プロ野球が抱える独禁法問題

(弁護士 大橋卓生 /シティユーワ法律事務所 独禁法業務グループ)

企業法務部を訪問しよう! 第22回 富士通株式会社
今さら聞けない企業法務の基本
・会社法分野

(弁護士 原 吉宏/北浜法律事務所・外国法共同事業)

・知的財産法分野

(弁護士 奥村直樹/中村合同特許法律事務所)

・労働法分野

(弁護士 鎌田豊彦/番町総合法律事務所)

◆コラム◆
【地平線】
これから始まる知財専門家の国際競争

(会長 中島 淳 /日本弁理士会)

【TREND EYE】
心を病んだ社員に、企業はどう向き合えばよいか

 (教授 春日武彦 /東京未来大学)

【NEWSEXPRESS】
第166回国会(通常国会)が閉幕、ミニマグライトで立体商標が認められる 他
第22回試験対策
ビジネス実務法務検定試験 1・2・3級演習問題