ビジネス法務 2007年4月号 
------------------------------------------------------------------

◆特 集  

予防法務から判決後の対応まで
訴訟・紛争の解決実務
訴訟対応もふまえた法務担当者の紛争抑止業務

 (宮下正彦・鈴木 優/TMI総合法律事務所 弁護士)

「個人−法人間」業務委託の注意点

 (宮下正彦・奥山倫行/TMI総合法律事務所 弁護士)

法務担当者に聞く 弁護士との連携

 (新島義之/ツムラ株式会社 法務部長)

[実務記事] 
財務報告に係る内部統制がM&A実務に与える影響

 (鈴木克昌/森・濱田松本法律事務所 弁護士)

内部統制のための取締役会議事録の保存・管理

 (熊谷剛英/あさひ・狛法律事務所 弁護士)

新・信託法で可能となる 担保信託と事業信託の想定スキーム

 (小木曽良忠/シティユーワ法律事務所 弁護士)

迅速性が成否のカギ 労働審判手続申立への対応

 (左高健一/アンダーソン・毛利・友常法律事務所)

中国ビジネス関連立法の最前線

 (野村高志/フレッシュフィールズ ブルックハウス デリンガー法律事務所 弁護士)

事例にみる英国TOB制度

 (平野正弥/TMI総合法律事務所 弁護士)

企業活動における政治資金規正

 (手塚崇史/西村ときわ法律事務所 弁理士)

◆特別企画
平成19年施行法令への駆け込み対策
雇用体制の再点検を迫る
改正男女雇用機会均等法

 (高仲幸雄/中山・男澤法律事務所 弁護士)

企業コンプライアンスのあり方を問う
改正消費生活用製品安全法

 (結城大輔/のぞみ総合法律事務所 弁護士)

消費者団体訴訟制度が導入された
改正消費者契約法

 (野村 裕/のぞみ総合法律事務所 弁護士)

小売商標の保護が強化された
商標法・小売商票制度

 (北口貴大/きさらぎ国際特許事務所 弁理士)

Q&Aその時どうする?
●知的財産法分野 自社の未登録商標が無断で登録された!

(若本修一/神戸法律事務所 弁護士)

【連載】
改正史から読み解く 会社法の問題点
第3回 種類株式と平成商法改正

 (若林泰伸/國學院大學法学部 教授)

「金融商品取引法」入門
最終回 証券業への影響

(高山泰之/長島・大野・常松法律事務所 弁護士)

企業法務部を訪問しよう!  第19回 セイコー株式会社
派遣・業務委託のリスク対策
第7回 偽装請負問題の本質

 (石嵜信憲/弁護士,宮本美恵子/社会保険労務士,石嵜信憲法律事務所)

対・行政の戦略法務 最終回
「行政に対する法戦略」

 (阿部泰隆/中央大学総合政策学部教授 ・ 濱・宇佐美法律事務所 弁護士)

危機管理のための最新・社内規程
第2回 製品事故対策規程

 (荻原 勝/人材開発研究会 代表)

◆コラム◆
【地平線】
日本の企業文化とADR
 (谷口安平/専修大学法科大学院教授 弁護士)
【TREND EYE】
平成19年税制改正で変わる三角合併税務
 (佐藤善恵/税理士)
【NEWSEXPRESS】
企業合併審査基準の見直し,労働契約法法案要綱を答申 他
第21回試験対策
ビジネス実務法務検定試験 1級・2級・3級演習問題

トップページへ戻る