ビジネス法務 9月号 
  7月21日発売

速報!経済産業省6月公表 

個人情報保護法ガイドライン

 「著来年4月施行を控え,企業各社が対応に追われている個人情報保護法。罰則の規定も盛り込まれ,多くの会社にとって影響の大きい本法ですが,その適用について具体的にまとめられた「個人情報保護法ガイドライン」が相次いで公表されました。本誌では広範な産業分野を網羅する経済産業省ガイドラインのポイントをいち早く収録,解説します。

(高芝利仁/高芝法律事務所 弁護士)

 情報漏洩を防ぐ
派遣社員・委託先との契約の見直し 誓約書サンプル付

(吉田良夫/鳥飼総合法律事務所 弁護士)

外部委託先管理のための認証基準の活用

(鈴木啓史/中央青山PwCコンサルティング(株)取締役 ISMS主任審査員)

(根本明夫/中央青山PwCコンサルティング(株) ISMSコンサルタント)

16年通常国会で成立!
押さえておきたい 重要ビジネス関連法
ひと目でわかる 改正法一覧

(西澤利夫/参議院法務委員会調査室 首席調査員)

有限責任組合契約法

(伊奈弘員/長島・大野・常松法律事務所 弁護士)

証券取引法

(清原 健/鳥飼総合法律事務所 弁護士)

公益通報者保護法

(卜部忠史/明哲綜合法律事務所 弁護士)

日米租税条約

(仲谷栄一郎/アンダーソン・毛利法律事務所 弁護士)

対談
西田一成(松下電工(株)前社長)×末永敏和(大阪大学大学院教授)
日本的経営の強みを活かす 松下電工のガバナンス改革
最新事例からみた 知財トラブルの落とし穴
◆ロゴをめぐる外食業界の熾烈な紛争!
◆自社と似たロゴでも指定商品が異なれば侵害ではない?
◆研究成果を無断で持ち出してもよいか?
◆中国進出の際に知的財産権を侵害されないためには?
◆漫画やゲーム等のキャラクターを侵害から守るには?
◆著作物・営業秘密がインターネット上に流出してしまったら?
◆工業製品を勝手に模型・ゲームソフト化できるか
◆競馬ゲームに実在の競走馬名は使えない?
特別寄稿
Winny事件にみる 著作権侵害と幇助罪

(佐久間修/大阪大学大学院教授)

◆コラム◆
【地平線】
「日本版『ハリウッドの弁護士』をつくる」
(久保利英明/エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク理事長 弁護士)
【TREND EYE】
企業再生の要訣は事業リストラにあり
(田作朋雄/プライスウォーターハウスクーパース フィナンシャル・アドバイザリー・サービス(株))
【書評】
●法律実務書:「営業・財務を強くする与信管理のしかた」
【NEWSEXPRESS】
12月から証券仲介業務が銀行等に解禁,年金改正法10月1日施行 他

ビジネス実務法務検定試験 第15回(7月11日実施) 

解答速報
本試験問題
模範解答
■解説

トップページへ戻る